こんにちは!★デイサービス たかハウス(長瀬)★ 西村です。


まだまだ暑い日が続きますね〜。そして、今日みたいな天気の日は洗濯物を外に干していいのやら中に干せばいいのやら、で、結局雨降らんのかーい!って、なりますよねー。


そう言えば、今日の朝たかハウスの玄関のところでセミの幼虫が一生懸命成虫になろうと(羽化しようと)頑張っているのを見かけました。しかし、場所が悪く、車イスが出入りする場所だったのでスタッフの一人が一旦花壇によけてたんですが、昼頃見てみると、そのセミは、羽化の途中で力尽きてしまったようで、もう触っても動かないセミの死骸になっていました。その光景をみた時に、ふと子供の頃昆虫図鑑を読んでいた時に知った興味深い話を思い出しました。


それは、セミは成虫になるまで約7年間を土の中で過ごし、(この話はご存知の方も多いと思いますが)その後、地上に出てきて、成虫になって10日間を過ごすと、もう死んでしまうというお話です。この事実を、「なんて儚いんだ」とか、「なんのために生きてるんだろう」という風に捉える人も多いと思います。しかし、それは人間の勝手な解釈であって、セミからしたら実は、自分のことをモグラのような地中の生物だと思ってるかもしれませんし、7年間をめっちゃエンジョイしてるかもしれませんよね?笑


と、そんなことを今日のセミさんを見て改めて思ったんですが、要するに捉え方が違うだけで色んなことが変わってくるんですよね。これって介護のシーンにおいても同じことが言えると思うんです。


介護を受ける側の人をどう捉えるのか、介護する側の人が介護という行為自体をどう捉えるのかで、日々の精神状態、表情、言葉、生活全体が全然変わってくると思うんです。


中には「家族が見なきゃ(介護しなきゃ)」と、強く決め付けてしまいすぎる余り、他人に頼ることができなくなり、そのストレスや重圧から介護心中、介護うつなど深い闇にはまってしまうケースもあると思います。


すべては、どう捉えるのか?というところから始まってるんです。


だから、ご家族が介護に疲れられた時、もう家族では見れないと思った時、そんな時にぼくらのような介護のプロがいるということを覚えていて欲しい、そして、頼ってもらえれば幸いだな〜と思います☆


というわけで、今日はとても長文になったので一枚だけほっこりする写真を載せてドロンします!笑




026.JPG


これは、たかハウスで毎日お昼過ぎからやってるリフレクソロジー(アロマオイルを使ったハンドマッサージ)の写真です。なんだか緩やかな時間を感じられる一枚ですね♪


では、ドロン!皆様、良い週末を☆

こんにちは!★デイサービス たかハウス(長瀬)★ 西村です。


まだまだ暑い日が続きますね〜。そして、今日みたいな天気の日は洗濯物を外に干していいのやら中に干せばいいのやら、で、結局雨降らんのかーい!って、なりますよねー。


そう言えば、今日の朝たかハウスの玄関のところでセミの幼虫が一生懸命成虫になろうと(羽化しようと)頑張っているのを見かけました。しかし、場所が悪く、車イスが出入りする場所だったのでスタッフの一人が一旦花壇によけてたんですが、昼頃見てみると、そのセミは、羽化の途中で力尽きてしまったようで、もう触っても動かないセミの死骸になっていました。その光景をみた時に、ふと子供の頃昆虫図鑑を読んでいた時に知った興味深い話を思い出しました。


それは、セミは成虫になるまで約7年間を土の中で過ごし、(この話はご存知の方も多いと思いますが)その後、地上に出てきて、成虫になって10日間を過ごすと、もう死んでしまうというお話です。この事実を、「なんて儚いんだ」とか、「なんのために生きてるんだろう」という風に捉える人も多いと思います。しかし、それは人間の勝手な解釈であって、セミからしたら実は、自分のことをモグラのような地中の生物だと思ってるかもしれませんし、7年間をめっちゃエンジョイしてるかもしれませんよね?笑


と、そんなことを今日のセミさんを見て改めて思ったんですが、要するに捉え方が違うだけで色んなことが変わってくるんですよね。これって介護のシーンにおいても同じことが言えると思うんです。


介護を受ける側の人をどう捉えるのか、介護する側の人が介護という行為自体をどう捉えるのかで、日々の精神状態、表情、言葉、生活全体が全然変わってくると思うんです。


中には「家族が見なきゃ(介護しなきゃ)」と、強く決め付けてしまいすぎる余り、他人に頼ることができなくなり、そのストレスや重圧から介護心中、介護うつなど深い闇にはまってしまうケースもあると思います。


すべては、どう捉えるのか?というところから始まってるんです。


だから、ご家族が介護に疲れられた時、もう家族では見れないと思った時、そんな時にぼくらのような介護のプロがいるということを覚えていて欲しい、そして、頼ってもらえれば幸いだな〜と思います☆


というわけで、今日はとても長文になったので一枚だけほっこりする写真を載せてドロンします!笑




026.JPG


これは、たかハウスで毎日お昼過ぎからやってるリフレクソロジー(アロマオイルを使ったハンドマッサージ)の写真です。なんだか緩やかな時間を感じられる一枚ですね♪


では、ドロン!皆様、良い週末を☆

こんにちは!★デイサービス たかハウス(長瀬)★ 西村です。


まだまだ暑い日が続きますね〜。そして、今日みたいな天気の日は洗濯物を外に干していいのやら中に干せばいいのやら、で、結局雨降らんのかーい!って、なりますよねー。


そう言えば、今日の朝たかハウスの玄関のところでセミの幼虫が一生懸命成虫になろうと(羽化しようと)頑張っているのを見かけました。しかし、場所が悪く、車イスが出入りする場所だったのでスタッフの一人が一旦花壇によけてたんですが、昼頃見てみると、そのセミは、羽化の途中で力尽きてしまったようで、もう触っても動かないセミの死骸になっていました。その光景をみた時に、ふと子供の頃昆虫図鑑を読んでいた時に知った興味深い話を思い出しました。


それは、セミは成虫になるまで約7年間を土の中で過ごし、(この話はご存知の方も多いと思いますが)その後、地上に出てきて、成虫になって10日間を過ごすと、もう死んでしまうというお話です。この事実を、「なんて儚いんだ」とか、「なんのために生きてるんだろう」という風に捉える人も多いと思います。しかし、それは人間の勝手な解釈であって、セミからしたら実は、自分のことをモグラのような地中の生物だと思ってるかもしれませんし、7年間をめっちゃエンジョイしてるかもしれませんよね?笑


と、そんなことを今日のセミさんを見て改めて思ったんですが、要するに捉え方が違うだけで色んなことが変わってくるんですよね。これって介護のシーンにおいても同じことが言えると思うんです。


介護を受ける側の人をどう捉えるのか、介護する側の人が介護という行為自体をどう捉えるのかで、日々の精神状態、表情、言葉、生活全体が全然変わってくると思うんです。


中には「家族が見なきゃ(介護しなきゃ)」と、強く決め付けてしまいすぎる余り、他人に頼ることができなくなり、そのストレスや重圧から介護心中、介護うつなど深い闇にはまってしまうケースもあると思います。


すべては、どう捉えるのか?というところから始まってるんです。


だから、ご家族が介護に疲れられた時、もう家族では見れないと思った時、そんな時にぼくらのような介護のプロがいるということを覚えていて欲しい、そして、頼ってもらえれば幸いだな〜と思います☆


というわけで、今日はとても長文になったので一枚だけほっこりする写真を載せてドロンします!笑




026.JPG


これは、たかハウスで毎日お昼過ぎからやってるリフレクソロジー(アロマオイルを使ったハンドマッサージ)の写真です。なんだか緩やかな時間を感じられる一枚ですね♪


では、ドロン!皆様、良い週末を☆

こんにちは!★デイサービス たかハウス(長瀬)★ 西村です。


まだまだ暑い日が続きますね〜。そして、今日みたいな天気の日は洗濯物を外に干していいのやら中に干せばいいのやら、で、結局雨降らんのかーい!って、なりますよねー。


そう言えば、今日の朝たかハウスの玄関のところでセミの幼虫が一生懸命成虫になろうと(羽化しようと)頑張っているのを見かけました。しかし、場所が悪く、車イスが出入りする場所だったのでスタッフの一人が一旦花壇によけてたんですが、昼頃見てみると、そのセミは、羽化の途中で力尽きてしまったようで、もう触っても動かないセミの死骸になっていました。その光景をみた時に、ふと子供の頃昆虫図鑑を読んでいた時に知った興味深い話を思い出しました。


それは、セミは成虫になるまで約7年間を土の中で過ごし、(この話はご存知の方も多いと思いますが)その後、地上に出てきて、成虫になって10日間を過ごすと、もう死んでしまうというお話です。この事実を、「なんて儚いんだ」とか、「なんのために生きてるんだろう」という風に捉える人も多いと思います。しかし、それは人間の勝手な解釈であって、セミからしたら実は、自分のことをモグラのような地中の生物だと思ってるかもしれませんし、7年間をめっちゃエンジョイしてるかもしれませんよね?笑


と、そんなことを今日のセミさんを見て改めて思ったんですが、要するに捉え方が違うだけで色んなことが変わってくるんですよね。これって介護のシーンにおいても同じことが言えると思うんです。


介護を受ける側の人をどう捉えるのか、介護する側の人が介護という行為自体をどう捉えるのかで、日々の精神状態、表情、言葉、生活全体が全然変わってくると思うんです。


中には「家族が見なきゃ(介護しなきゃ)」と、強く決め付けてしまいすぎる余り、他人に頼ることができなくなり、そのストレスや重圧から介護心中、介護うつなど深い闇にはまってしまうケースもあると思います。


すべては、どう捉えるのか?というところから始まってるんです。


だから、ご家族が介護に疲れられた時、もう家族では見れないと思った時、そんな時にぼくらのような介護のプロがいるということを覚えていて欲しい、そして、頼ってもらえれば幸いだな〜と思います☆


というわけで、今日はとても長文になったので一枚だけほっこりする写真を載せてドロンします!笑




026.JPG


これは、たかハウスで毎日お昼過ぎからやってるリフレクソロジー(アロマオイルを使ったハンドマッサージ)の写真です。なんだか緩やかな時間を感じられる一枚ですね♪


では、ドロン!皆様、良い週末を☆

こんにちは!★デイサービス たかハウス(長瀬)★ 西村です。


まだまだ暑い日が続きますね〜。そして、今日みたいな天気の日は洗濯物を外に干していいのやら中に干せばいいのやら、で、結局雨降らんのかーい!って、なりますよねー。


そう言えば、今日の朝たかハウスの玄関のところでセミの幼虫が一生懸命成虫になろうと(羽化しようと)頑張っているのを見かけました。しかし、場所が悪く、車イスが出入りする場所だったのでスタッフの一人が一旦花壇によけてたんですが、昼頃見てみると、そのセミは、羽化の途中で力尽きてしまったようで、もう触っても動かないセミの死骸になっていました。その光景をみた時に、ふと子供の頃昆虫図鑑を読んでいた時に知った興味深い話を思い出しました。


それは、セミは成虫になるまで約7年間を土の中で過ごし、(この話はご存知の方も多いと思いますが)その後、地上に出てきて、成虫になって10日間を過ごすと、もう死んでしまうというお話です。この事実を、「なんて儚いんだ」とか、「なんのために生きてるんだろう」という風に捉える人も多いと思います。しかし、それは人間の勝手な解釈であって、セミからしたら実は、自分のことをモグラのような地中の生物だと思ってるかもしれませんし、7年間をめっちゃエンジョイしてるかもしれませんよね?笑


と、そんなことを今日のセミさんを見て改めて思ったんですが、要するに捉え方が違うだけで色んなことが変わってくるんですよね。これって介護のシーンにおいても同じことが言えると思うんです。


介護を受ける側の人をどう捉えるのか、介護する側の人が介護という行為自体をどう捉えるのかで、日々の精神状態、表情、言葉、生活全体が全然変わってくると思うんです。


中には「家族が見なきゃ(介護しなきゃ)」と、強く決め付けてしまいすぎる余り、他人に頼ることができなくなり、そのストレスや重圧から介護心中、介護うつなど深い闇にはまってしまうケースもあると思います。


すべては、どう捉えるのか?というところから始まってるんです。


だから、ご家族が介護に疲れられた時、もう家族では見れないと思った時、そんな時にぼくらのような介護のプロがいるということを覚えていて欲しい、そして、頼ってもらえれば幸いだな〜と思います☆


というわけで、今日はとても長文になったので一枚だけほっこりする写真を載せてドロンします!笑




026.JPG


これは、たかハウスで毎日お昼過ぎからやってるリフレクソロジー(アロマオイルを使ったハンドマッサージ)の写真です。なんだか緩やかな時間を感じられる一枚ですね♪


では、ドロン!皆様、良い週末を☆