こんにちは!★デイサービス たかハウス(長瀬)★ の西村です。


台風接近中ということですが、今日は比較的天気も崩れず良い曇りの日でしたね!


今日は、たかハウスで行っているリフレクソロジーを紹介したいと思います。



元々たかハウスは、脳トレ健康教室を開催するNPO法人からスタートしたんですが、そこには園長の、実母・義父への在宅介護の経験から得た、「認知症の人が自分らしく生活できるようになるために、また、認知症を予防するために何かできないだろうか」との思いがありました。そこで、大学病院の先生などの協力を得て、オリジナルの計算・音読・書写ドリルを作り、脳トレや脳に良い効果を与えることを主なサービスとして提供する脳トレ健康教室が始まりました。



その後、デイサービスへと移行していきましたが、現在でもデイサービスたかハウスのサービスの根幹には「認知症の人が自分らしく生活できるようになるために、また、認知症を予防するために」という思いがあります。



その思いのもと提供されるサービスの一つとしてリフレクソロジーがあります。リラックス効果はもちろんのことですが、脳への良い刺激を促すためにアロマオイルを使用したリフレクソロジーを毎日昼食後少し休憩した頂いた後に行っております。



写真を↓に添付。



023.JPG 022.JPG 024.JPG 026.JPG



気持ち良さそうでしょ?♪



皆様にご好評いただいてるたかハウスのリフレクソロジーにご興味がある方は、是非一度体験にいらしてください☆いつでもお待ちしております!



皆様に台風の被害が及びませんように!笑

8月も今日で終わります。
日中はまだまだ暑い日が続いてます。

朝晩はめっきり涼しくなって体調を崩した方も多いのではないでしょうか?
私も先週の木曜くらいから喉が痛くなって、日曜には、咳が止まらずに苦しい思いをしました。

まだ時々咳が出ますが、今週もハードなスケジュールを調整しながら、こなして行きたいと思ってます。

昨日、ハローワークの求人をみて見学に来てくれました。

ほとんどお仲間に近い感じで、彼が加わればたかハウスも楽しくなりそう!

出会いに感謝です。

今日はデイサービスがお休みです。

皆さんそれぞれのペースで過ごされます。

昼食後にある方は入浴され、ある方はパズルをされ、ある方々はトランプをされてます。

宅老所ならではの過ごし方で和気藹々とゆったりと時間が過ぎて行きます。

今日の昼食は、カレー、天ぷら煮、らっきょ、福神漬け、おぐらのごま和え、ハニートマト、春雨の酢の物でした。

夕食は、麻婆豆腐と茄子の揚げ煮、ポテトサラダ、煮豆、みかん、江原さんの差し入れの大きな粒の巨峰(佐賀大学の生徒さんの作られた)

とても美味しかったです。



昨日からとてもいい風が吹いてきて、お一方の利用者様が宅老所を利用したいとお声がかかりました。
現在、有料老人ホームに入所されてる方ですが、1人部屋では嫌だと言われ、宅老所たかハウスを今朝見学に来られて明日からショートステイをご利用されます。
有難い出会いです。

こんにちは!★デイサービス たかハウス(長瀬)★ 西村です。


まだまだ暑い日が続きますね〜。そして、今日みたいな天気の日は洗濯物を外に干していいのやら中に干せばいいのやら、で、結局雨降らんのかーい!って、なりますよねー。


そう言えば、今日の朝たかハウスの玄関のところでセミの幼虫が一生懸命成虫になろうと(羽化しようと)頑張っているのを見かけました。しかし、場所が悪く、車イスが出入りする場所だったのでスタッフの一人が一旦花壇によけてたんですが、昼頃見てみると、そのセミは、羽化の途中で力尽きてしまったようで、もう触っても動かないセミの死骸になっていました。その光景をみた時に、ふと子供の頃昆虫図鑑を読んでいた時に知った興味深い話を思い出しました。


それは、セミは成虫になるまで約7年間を土の中で過ごし、(この話はご存知の方も多いと思いますが)その後、地上に出てきて、成虫になって10日間を過ごすと、もう死んでしまうというお話です。この事実を、「なんて儚いんだ」とか、「なんのために生きてるんだろう」という風に捉える人も多いと思います。しかし、それは人間の勝手な解釈であって、セミからしたら実は、自分のことをモグラのような地中の生物だと思ってるかもしれませんし、7年間をめっちゃエンジョイしてるかもしれませんよね?笑


と、そんなことを今日のセミさんを見て改めて思ったんですが、要するに捉え方が違うだけで色んなことが変わってくるんですよね。これって介護のシーンにおいても同じことが言えると思うんです。


介護を受ける側の人をどう捉えるのか、介護する側の人が介護という行為自体をどう捉えるのかで、日々の精神状態、表情、言葉、生活全体が全然変わってくると思うんです。


中には「家族が見なきゃ(介護しなきゃ)」と、強く決め付けてしまいすぎる余り、他人に頼ることができなくなり、そのストレスや重圧から介護心中、介護うつなど深い闇にはまってしまうケースもあると思います。


すべては、どう捉えるのか?というところから始まってるんです。


だから、ご家族が介護に疲れられた時、もう家族では見れないと思った時、そんな時にぼくらのような介護のプロがいるということを覚えていて欲しい、そして、頼ってもらえれば幸いだな〜と思います☆


というわけで、今日はとても長文になったので一枚だけほっこりする写真を載せてドロンします!笑




026.JPG


これは、たかハウスで毎日お昼過ぎからやってるリフレクソロジー(アロマオイルを使ったハンドマッサージ)の写真です。なんだか緩やかな時間を感じられる一枚ですね♪


では、ドロン!皆様、良い週末を☆